「一陽来復」とは、陰が去り再び陽がやって来ること、
その日を境に太陽の力がよみがえるとされる冬至のこと、
新しい年がやって来ることの意味。

注連飾り(しめかざり)、「ん(運)」のつく食材を盛りつけ鑑賞する「運盛り」など、それぞれの作家が表現します。

かなり個性的でおもしろい!

[会期]2014年12月13日(土)〜 12月23日(火祝)
*18(木)休廊日がいつもと異なりますのでご注意下さい。
12:00-19:00 最終日17:00まで
[会場]Gallery SATORU
東京都武蔵野市御殿山1-2-6 VIEWCANYON吉祥寺御殿山地下1階

出展作家

  • 石田菜々子(ガラス)
  • 川村今日子(陶)
  • 黒須信雄(木彫)
  • 酒井稚恵(テキスタイル)
  • 榊原勝敏(立体)
  • 瀬尾千枝(ガラス)
  • 百瀬玲亜(漆)
  • 名手宏之(紙工)