企画:白白庵 / 伊勢丹新宿店

[会期]2016年7月6日(水) – 11日(月)
[会場]伊勢丹新宿本店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具

 

谷崎潤一郎の名著「陰影礼賛」(昭和8年)から80余年、現代の日本は夜も明るく眠らない国となっている。ライトアップでもプロジェクションマッピングでもなく、薄明かりの下でじっと目を凝らして気配を感じ、太陽の光の中では見えないものを見ようとする心こそ、今この時代に必要な行為かもしれない。

 

  • 伊豆野 一政(陶 / 東京)
  • 加藤 渉(和紙照明 / 埼玉)
  • 金 理有(陶 / 神奈川)
  • 坂口 健(陶 / 長野)
  • 津田 友子(陶 / 京都)
  • 名手 宏之(紙工芸 / 神奈川)